スチーム掃除機

スチームモップやハンディ式スチームクリーナーは重い。スチーム掃除機はキャニスター式の一択

とにかく重いスチーム掃除機

使ってみなければ分からないスチームクリーナの不便さというものがあります。その代表的な不便さが、「重い」ということ。

重さを気にしなくても使えるスチームクリーナはキャニスター式と呼ばれる形状のものです。掃除機のようにキャスターのついた本体があり、そこから長いノズルが出ているタイプのもの。

その他のハンディタイプやモップタイプのスチーム掃除機の場合は水を入れなければ使えませんから、水の分の重さがどうしても腕にかかってしまいます。

これらの重いタイプのクリーナは大した量の水は入りませんから、初めはそれほど重さも気にならないのですが、掃除をしているうちに徐々に腕や腰に負担がかかっていくのです。

あらゆる情報が飛び交うネットの世界ですが、スチームクリーナはキャニスター式のものが一番使いやすいという情報だけは信憑性のある事実なのです。

スチームクリーナーのスチームファーストSF-275の購入が高圧洗浄機より洗車にもおすすめ

すぐスチームが切れてしまう

キャニスター式のものが一番使いやすいと言われる所以は、重さの問題だけではありません。

ハンディタイプやモップタイプのスチーム掃除機は入れられる水の量が限られているので、スチームを放出できる時間が大変短いのです。

また、高温のスチームを出すためには加熱装置が必要です。

最も高温のスチームを出せるのはボイラー式という、密閉された給水タンクの中で水を沸騰させ圧力を高める方法だと言われています。

ハンディタイプやモップタイプのスチーム掃除機ではこの加圧方式は行われないため、不十分な温度のスチームになってしまいます。

その分、これらはスチームが噴出するまでの時間が短い(約30秒)という利点があるのですが、「温度が低い≒洗浄能力が低い」ことでもありますし、なおかつ大した量も入らないのであればスチームが切れるのも非常に早いのです。

スチームクリーナはキャニスター式を

もし、スチームクリーナをどれにしようか迷っているのであれば、迷わずキャニスター式のものにしましょう。

それ以外の形状ですと、構造上腕に負担がかかりやすく、洗浄能力も不十分で、なおかつスチームが切れるのも早いです。ということは、お掃除がなかなか思うように進まないということ。

キャニスタータイプは、他の形状のものよりかさばりやすいのと、スチームが出るまでに数分の待機時間が必要だというデメリットはあります。

しかし、重さは感じなくて良いし、優れた洗浄力でしっかりお掃除できる形はキャニスター式のみ。

では、キャニスター式のスチームクリーナの中でどの製品を選べば良いのでしょうか?

おすすめなのは、「スチームファースト」です。あれこれ考えられた便利なスチームクリーナは家じゅうあちこちに使えるもの。

そのために必要なものは、各所のお掃除をサポートするアタッチメントに、ガンコな汚れを落とせる専用洗剤。

というのも、実際に使ってみるとキャニスター式のものでさえうまく汚れにフィットせず掃除しにくいところがあったり、カーペットや車の中などは濡れすぎて使うのに抵抗があったりというケースもあるのです。

さらに、本当にガンコなものは高温のスチームだけではどうしても満足に落ちないこともある。それらの汚れまでカバーできてこそのスチームクリーナなのですが、サポートアイテムが不十分で宝の持ち腐れとなっているものもあるのです。

スチームファーストほど周辺のサポートアイテムが充実しているものが他にありません。ですので、おすすめを1つ挙げるとすれば、スチームファーストというスチームクリーナとなるのです。

大人気スチームクリーナーのおすすめ口コミ通販ランキング年間TOP3

スチームファースト

スチームモップは絨毯でも効果を発揮する


スチームモップを買う時はしっかり比較検討


スチームモップのランキングをチェック


HOMEへ戻る